僕が家出した時の話から、女の子が家出した時どうするか?を考える

唐突ですが家出ってした事ありますか?実は僕はあるんです。
高校生の頃でしたが、全部自分の思い通りにならないし、親のプレッシャーもすごかったんです。
学校の友達ともうまくいかなかったし、地元の友達は新しい生活になじんでいたので、一人取り残されたような気分でした。
それがたまり溜まってストレスになり、1年生の冬に爆発して家を出ました。
根拠のない自信だけがあって、行った事がないとこで新しい生活をしようと思い家を出ました。
結果、2か月くらいかけて鹿児島まで行って居酒屋のおっさんに説教されて戻ったんですけど。

家出ってすごい決心でやるんですけど…。

最初はもう二度とあんな家戻るかって!思って出てくるのに、次第に「今頃夕食か…。」とか考えだしてきたりで、非常に不安になってきます。ただ、僕の場合は意地になっていたのでそんな事を思っても、鉄の意志を持って耐えていました。友達の家を泊まり歩く楽しいプチ家出とかじゃなく、ガチ家出の場合本当に厳しいものがあります。
例えばお金や、食べるもの、眠るところとか深刻になってきます。

家出中の生活って??

家出中にお金がなければ家出を継続できません。
未成年だとまず身元保証人がいなければバイトも家を借りることもできません。
僕の場合は、現場関係や引っ越しなどの仕事で稼いで眠る場所は親方の家か野宿でした。
ただ女性の場合はてっとり早くお金が稼げる力仕事を断られることが多いようなので、掲示板とかで泊めてくれる人を結構募集しているみたいです。

神待ち掲示板って知っていますか?

家出中の女の子がどうやって家出を継続するか?単純に言えば眠る所と食事が得られれば継続できます。
ただそれをどうやって相手に知らせるか?自分を売り込むかって話になりますが、出会い系サイトを家出掲示板代わりに使っている子が多いみたいです。非常に明日どうしようと考えている子が多いので、出会える率はかなり高いです。
出会い掲示板の話は次の章で詳しく書いていきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ